« ブロッコリーの茎のお浸し | トップページ | 目次とページングを付加 »

2007年9月 4日 (火)

栗ごはん

栗をいただきました。^^ 今年も、もう栗の季節なんですね。茹でて食べる!のが、調理する者としては一番簡単ですけど、やっぱり初物は栗ごはんでいただきたいですね。^^でも、剥くのが、、、ため息が出ます(笑)。
少しだけ茹でたり熱湯に浸しておいて剥くのがいいとか言いますが、それでもなかなか剥きにくいのが”栗”ですよね。(^_^;)何か、超・超・画期的な方法って無いものなのでしょうか?

Kurigohan

★栗は剥いて、塩水に少し浸して洗う。
★米は、普通よりもほんの少しだけ多い水かげんでセットする。
★塩を小さじ1くらい入れる。(米2合の場合です。味見してみて、ほんのり塩味があるくらいでいいと思いますがお好みで調節してくださいね。)
★普通に炊く。

我が家の栗ごはんは、お米も普通の白米のみですし、味付けも塩のみのシンプル栗ごはんです。他には何も入れません。栗は、前もって剥いて、冷凍しておいてもいいですよ。体力のあるときにいっぱい剥いておきましょう(笑)。男の人はあんまり好きでは無いような印象の栗ごはんですけど(我が家だけかもですが)、年に一度は食べたいですね。^^

|

« ブロッコリーの茎のお浸し | トップページ | 目次とページングを付加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415800/7804071

この記事へのトラックバック一覧です: 栗ごはん:

« ブロッコリーの茎のお浸し | トップページ | 目次とページングを付加 »